Interview

System engineer

 

中途採用|mid-career recruits

東京から、熊本へ。
仕事も生活も満足度UP!

入社10年目/システムエンジニア

Y.Sさん

−家族のためにUターンを決意

 東京で就職して、7年目。東日本大震災が起きて、結婚して子供が生まれるタイミングもあって熊本に戻りました。知人が長く勤めていたことから、ソフトウエアビジョンを知って入社。最初に担当したのが、地元の大学のシステム開発プロジェクトです。「熊本に帰ってきたんだな」と実感して、納品したときは、地元に貢献できたことが、嬉しかったです。

−新しいことに次々チャレンジ

 次のプロジェクトでは、機械の制御をアンドロイド端末で行うシステムの開発を担当。今までは、画面があって、PCで操作するシステムを作ってきたので、初めての挑戦でした。大変でしたが、楽しかったですね。現在は、開発自体も担当しながら、リーダーとして部下を任されています。入社したときより、仕事の内容も自分自身も「進化」を実感しています。

−「全体」に関われるやりがい

 東京では、プロジェクトの規模が大きい反面、関わる人数も多いので「一部」を担当する感覚でした。その点、熊本では、上流工程から納品まで「全体」に関わるやりがいを感じています。昔は、誰かの下で引っ張ってもらっていたのが、自分からお客さんと接点を持って取り組むことで、見えるものや得るものが増えました。

−一人にしない。みんなで解決

 ソフトウエアビジョンの魅力。それは、「やってみる?」と、どんどんチャンスをくれるところだと思います。同時に、サポートも充実しています。社員のナレッジをまとめたサイトにみんながアクセスできたり、アプリを通して、リアルタイムの相談には必ず誰かが書き込みをして解決したり。みんなが、助け合う気持ちを持っているんです。現場単位で困ったときも、上にあげると会社が「誰かできませんか?」と取り組んでくれるのは心強いですね。

−家族も自分も笑顔が増えた

 生活面でも、熊本に帰ってきて良かったです。残業続きで毎日終電…ということもなく、土曜や日曜はきちんと休める。自然も豊かで、水がきれいで、食べ物もおいしくて。熊本で生まれて、小学生になる子どももすくすくと成長しています。環境や暮らしが変わったことで、仕事も人生も大きくプラスになりました。これからは、さらに仕事で地元に貢献していけたらと思います。

どこで仕事をするか。
熊本は、いい選択のひとつ。
  • 新卒採用

    入社後3か月間はプログラミング研修やビジネスマナー研修を通じ、エンジニアとしてまた社会人としての基礎を学んでいきます。その後、個人差はありますが約半年間のOJTを実施します。

    MORE
  • 中途採用

    当社が目指すのは自分自身の成長を実感できる笑顔あふれる仕事環境の構築です。住みやすく教育にも最適なこの熊本で共に社会に貢献してくれる仲間を募集しています。

    MORE